御社の自慢の商品やサービスを売れっ子主婦尾アイデアと行動力で多くの消費者である主婦へお届け致します。
06-6842-9911
  • 好きを仕事にしたい女性の皆様へ
  • 自慢の商品やサービスをもっと売りたい関西の企業様へ
  • トップページ
  • ディーラリエの特徴
  • 会社概要
  • サービス内容
  • プロジェクト&イベント紹介
  • プロママユニットドリマムとは?
  • お問い合わせ

代表ブログ

2013年03月06日 UP
女性の目を輝かせる魔法とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリマムプロジェクト(ドリームマムプロジェクト)

ただ、何か自分でできることで、誰かの何かのお役に立てたらいいな。
それだけでした。

今、自分でもよくわからないうちにというと無責任に聞こえると誤解がありますが、
とにかく与えられた一つ一つを一生懸命やっています。
初めは、ここまで深く関わることなど思いもしなかったし、
する気もなかったし、広がることも特に想定していなかったというのが正直なところ。

一つ100万円以下の商品は扱わないという高級宝飾の企画と営業をしていた頃、
根回し、下準備、戦略、ない頭をフルに働かせて、
何千万、何億の商談が目の前で決まっていくことの快感。
自分の企画提案したものが、地域一番店で、何百万と売れていく喜び。
それも確かに楽しくて仕方のないビジネスだったし、
高価な宝飾品こそ、女性の夢であり、
身にまとった時の女性の目が輝く瞬間に立ち会えることは、
仕事の醍醐味だったことは確かです。

「一度お付けになってみてください」
とVIPの首にペンダントをつけて差し上げる。
鏡越しにみるお客様の表情で、決定か、ダメか判断できるぐらい、
女性の目の輝きはわかりやすいのです。
魔法にかかるその瞬間。

その眼の輝きをもっと自分の身の丈にあった、身近な人たちに魔法をかけたい。
そう思うようになってから、自分に何ができるか?
そればかりを考えていました。 

娘の病気がきっかけで、その思いはさらに強くなりましたし、
「ふつう」ということの重みも痛感しました。

ふつうでいいよね、
明日がちょっといい日になるような
仕掛けときっかけづくり。

頑張って続けながら、喜んでくれる人がいるということが、
私に新しい事に挑戦するエネルギーを与えてくれます。

ありがとう。 


Facebook
ドリームマムプロジェクト ドリマム 公式スポンサー