御社の自慢の商品やサービスを売れっ子主婦尾アイデアと行動力で多くの消費者である主婦へお届け致します。
06-6842-9911
  • 好きを仕事にしたい女性の皆様へ
  • 自慢の商品やサービスをもっと売りたい関西の企業様へ
  • トップページ
  • ディーラリエの特徴
  • 会社概要
  • サービス内容
  • プロジェクト&イベント紹介
  • プロママユニットドリマムとは?
  • お問い合わせ

ニュース

2014年08月04日 UP
【ニュースリリース】『DEARS(ディアーズ)』創刊のお知らせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『DEARS(ディアーズ)』創刊のお知らせ

(株)ディーラリエ(本社:大阪府豊中市、代表取締役 岩見尚見)は、アクティブ女性がパワフルに活躍する社会に対応して、30代~40代の活き活き子育て女性と50代~70代のアクティブプラチナ世代の女性へ世代を超えたライフスタイル提案型の女性誌を発行いたします。全国的にも注目されている関西北摂エリアのライフスタイルとは何か?北摂を知り尽くした北摂を代表する二人の女性編集者の目線で切り取られる、ヒト、コト、モノそして心のつぶやきから生まれる女性誌です。(2014年9月下旬創刊予定、以後季刊発行予定)。

『DEARS(ディアーズ)』

出版社でも雑誌社でもなく、消費者に一番近い編集部員の目からはリアルしかない。

輝く女性のエネルギーは今や、年齢、世代間をはるかに超越しています。30代~40代、50代~70代、2つの世代の女性に共通するキーワードは「わたしが輝く」、そして家族(子どもたち)への思い。社会進出への願望と自己実現そして家庭とのジレンマを抱えながらも第2第3の自分たちの人生を果敢に作り上げていきます。 関西北摂エリア(大阪府北エリア~神戸芦屋阪神エリア)のリアルなライフスタイルの魅力を2つの世代(30代~40代と50代~70代)を北摂アクティブママユニット「ドリマム」をプロデュースし多くの子育て層から支持を集める岩見尚見と、時代の変遷とともに経験豊富なアクティブプラチナ世代であり全国的に著名な料理研究家である田中愛子の二人の目線から編集される本誌は、リアリティと女性の本音の核心からこれからのライフスタイルを提案します。 躍進する女性の社会進出に世代の垣根はなくなり、地域ローカルをむしろ個性ととらえて自分らしく輝き続ける。魅力あふれる北摂ライフスタイルのヒト、モノ、コト。 バブル世代をけん引してきた消費にアクティブな50代~70代と、その時代に憧れと思い入れの深い30代~40代の購買意欲を一堂に喚起させ消費の活性化を狙います。

【媒体概要】

誌 名:『DEARS』*ディアーズ(親愛なるあなたへの意味)
価 格:300円(創刊号限定フリー配布予定)
発 行 元:(株)ディーラリエ (2014年豊中市チャレンジ補助金事業)
製 作:DEARS編集部(編集長:岩見尚見、総合プロデューサー:田中愛子)
発行部数 :3万部
流 通:高級料亭会員顧客DM、高級スーパー店頭ラック、北摂エリアポスティング、WEB・ネットSHOPPING連動
協 賛:(株)キッチンカンバセーション、(株)シティライフNEW、(株)キトドオール、(株)ネッツトヨタニューリー北大阪、関西よつば連絡会

■ 岩見 尚見  編集人/編集長 (株)ディーラリエ

1972年生まれ。
大手金融機関でのOLを経て高級ジュエリー業界の企画営業としてブランディングに従事。
3人の子育てと家庭と仕事の両立のジレンマと闘いながら子どもの近くでできる事業として主婦コミュニティー広告マーケティング事業に転身、起業。
2011年 関西北摂を中心に子育て女性のクリエイティブユニット「ドリマム」をプロデュース。休眠している在宅女性の新しい社会活躍ステージをつくる試みは多くの子育て女性達の指示を得ている。
北摂エリアの子育て女性向け社会参加プロジェクトや消費者と地域事業所をマッチングさせる大規模イベントは各地で行列必至の記録を打ち立て話題を呼んでいる。プロデュースしている「ドリマム」は関西各地で活躍の場を広げ、ビジネスプランコンペ入賞、おおさか地域創造ファンドにも採択されている。

■ 田中愛子 / 総合プロデューサー

国際食学料理研究家、食育ハーブガーデン協会理事長、大阪樟蔭高校教育アドバイザー

1949年生まれ。
1980年「味吉兆で学ぶ日本料理」の著者吉岡昭子先生の門下生となる。
2001年51才の時「美味しい!楽しい!グッドギャザリング フロム ニューヨーク」(文化出版局刊)を出版、産経新聞全国版「ようこそ我が家へ」の連載。柴田書店「専門料理」に世界のセレブシェフやレストランを取材、本格的料理家としての活動を始める。
NHK「きょうの料理」出演。
2009年.未来に紡ぐ「食と暮らし」を見つめる「食育ハーブガーデン協会」を設立し「食卓のフィロソフィー」を提唱。「食」の大切さ「食」の素晴らしさを伝えるボランティア活動は大阪府下を中心に100を超える学校施設で実施している。
海外でも幅広く活躍「日本料理」講習実施。「日本料理」の魅力を世界に伝えている。
2015年 樟蔭女子大学教授に就任。
幾多の経験を経てたどり着いたあたたかな人柄、物を見つめる力、グローバルな視点は人を飽きさせない魅力となって、北摂の若いシェフのみならず、その人柄を慕って様々な業界の人々の集まりが絶えない。哀しい「別れ」を経て前向きに生きる姿は、「一人暮らし」を過ごす知恵やアイデアがいっぱい。アクティブシニアの代表的ライフスタイルからビジネス オポチュニティーの起爆剤が発火されそうに思われる。

【お問い合わせ先】 株式会社 ディーラリエ (https://www.d-rallie.co.jp)
大阪府豊中市桜の町4丁目2-12
TEL:06-7490-6109 FAX:06-6855-0416
ニュースリリース専用お問い合わせ番号 080-3824-5338

Facebook
ドリームマムプロジェクト ドリマム 公式スポンサー